Spring Boot入門:まとめページ

スポンサーリンク

開発環境構築から動的なページの表示、データベース接続、認可と認証など、基本的なSpring Bootの使い方をシリーズで記事にしました。

このページはSpring Boot入門シリーズをまとめたページです。ここで紹介している記事を順番に読んでいけば、基本的なWebアプリケーションが構築できるようになります。

Spring Boot開発環境の構築

Windows10での開発環境構築方法です。既に環境が構築済みならスルーしてください。おそらく最も簡単に導入できるであろうPleiades All in One Eclipseの説明になっています。

Spring Boot入門:ThymeleafとController

まずは簡単なHTMLの表示方法から。簡単な値の入力と出力の方法を説明しています。

Spring Boot入門:Thymeleafの基本

もう少し細かくHTMLを制御するための方法です。Thymeleafでの繰り返しとかif文など。

Spring Boot入門:Thymeleafのファイル分割

Thymeleafのファイルを複数に分割する方法です。共通部分を切り出してDRY原則をHTMLにも適用できるようになります。

Spring Boot入門:Formと入力チェック(バリデーション)

入力チェックのやり方です。アノテーションを付けるだけで入力チェックができるようになります。

Spring Boot入門:ServiceとDI(依存性の注入)

Spring Bootの重要な概念であるDIの説明です。クラス間の疎結合を実現する上で必ず理解しなくてはならない内容になっています。

Spring Boot入門:Spring Data JPAでデータベース操作

データベース操作の方法です。JPA以外にもORM(Object-Relational Mapping)ツールはあるので、他のものを使う場合は読む必要はありません。

Spring Boot入門:Spring Securityで認証と認可

ログインやログアウト、ページごとのアクセス制限をおこなう方法です。

質問大歓迎

記事を読む途中に何かわからないことがあったら、Twitterお問い合わせフォームから質問してください。大歓迎です。

各記事ではコメント欄も有効にしてありますので、そちらでも大丈夫です。可能な限り対応したいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました